FAQ光学設計・ライトガイドFAQ

押野電気製作所は、光学設計やライトガイド製造の頼れるパートナーとして、お客様の課題解決に一緒に取り組んでおります。

ライトガイドの発光原理とはどのようなものですか?

ライトガイドとは外周に配置されたLED等の光源から光を取り込み、どのような光を外に出したいか、その目的に沿って光を出す光学部品です。
詳細については、以下よりご覧ください。



もっと見る

NDIR方式とはなんですか?

NDIRとは、Non Dispersive InfraRed(非分散型赤外)の略で、NDIR方式はそれぞれのガスが持つ特有の吸収波長領域を利用したガス濃度の計測方式です。

もっと見る

均一化とはなんですか?

ライトガイドは多くの場合、その全長に渡り均一な明るさの光を出すことが要求されます。
これは例えば溝を用いて発光させるライトガイドにおいては光源から遠ざかるほど溝の本数を増やすことにより、また粗い面にすることよって発生する散乱を利用するライトガイドにおいては光源から遠ざかるほど面を粗くすることによって均一な発光が可能になります。



もっと見る

光学シミュレーションとはどのようなものですか?

光学シミュレーションとは、特定の光源やライトガイドあるはレンズ等の光学部品を用いたときに、どのような光り方をするかをコンピュータ上で確認する手段です。
弊社はお客様から”このような光らせ方をさせたい”といった依頼を受けたときに、光学シミュレーションを駆使して最適な光源の選定や光学部品の設計に活用しています。

もっと見る

金型の鏡面仕上げとは

光学部品の金型においてはゲートとエジェクターの位置や形状が重要ですが、これらには単に樹脂を充填できれば良い、あるいは製品を金型から取り出せれば良いというだけでは無く、ゲートカット後の形状やエジェクターピン跡の段差が光学特性に影響を与えないことが求められます。このため弊社は設計段階から設計、金型製作、成形の3部門が一体となって、これらの最適化を目指しています。

もっと見る

透明樹脂成形工場での留意点

弊社は透明樹脂の乾燥から梱包まで以下の点に留意して量産を行っています。

詳しくはこちらよりご覧ください。

もっと見る