加工技術(ブラスト加工)透明樹脂ライトガイドの加工方法

押野電気製作所では、均一な発光を得るための技術の1つとして、ライトガイドにブラスト加工を用いています。
ブラスト加工による微妙な発光の調整や、加工痕を目立たせなくさせるなど効果を発揮します。

ブラスト加工方式とプリズム方式による発光の違い

プリズムライトガイドのような光縞がなく、ブラスト加工の濃さを無段階に調整することにより、長いライトガイドの入光側から反入光側まで均一な発光を得ることができます。

ライトガイドへのブラスト加工採用例の紹介

押野電気製作所では、自動車用の超小型電球の開発で培った光源・カラーチューニング技術を活かして、
多様な光学製品を開発しています。
自動車専用光学製品はこちら