HOME » 製品案内 » NDIRセンサー用ランプ

NDIRセンサー用ランプとは

NDIRとは、Non Dispersive InfraRed(非分散型赤外吸収)の略で、ガスが持っているそれぞれ特有の赤外線吸収波長を利用した計測方法に使用されます。

NDIRセンサー用ランプ

当社では主に近~中赤外の波長帯を発するNDIRセンサー用ランプを製造しています。

NDIRセンサー用ランプは一般光源用ランプと異なり、フィラメント位置精度の高さと赤外線量の安定性、応答速度が速いことなどがお客様から求められてきました。
これらのニーズに応えるランプを製造するには高度な製造技術が必要であるため、製造できる企業は世界でも当社を入れて数社しかありません。
一貫生産体制を取っている当社では、お客様のご要望に応じて様々なランプを設計、提案することが可能です。
加えて一般光源用ランプと同じく、厳しい環境にも耐えられる品質、且つ価格競争力がある製品を提供します。

NDIRセンサー用ランプの用途

  • 自動車の排ガス測定
  • 車内・室内環境のモニタリング
  • ガス・火災検知
  • アルコール検知
  • 冷媒ガス・温室効果ガス計測

など

NDIRセンサー用ランプの使用例

ワイヤーターミナル

フィラメント:C-2R&CC-6

ワイヤーターミナル

Bi-Pinタイプ

フィラメント:C-2R&CC-6

Bi-Pinタイプ

基板実装タイプ

フィラメント:C-2R&CC-6

基盤実装タイプ

反射鏡タイプ

フィラメント:CC-6

反射鏡タイプ

※反射鏡はお客様の設計となります

押野電気製作所ではこれらの条件を満たすランプをフィラメントから一貫生産しています。
お客様の特別な仕様にも極力対応してまいりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい